RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

PSP Goが海外で酷評を受ける

2009.10.05 Mon
img1108_psp_go.jpg

さて発売前から爆死爆死と言われているPSP goですが海外では日本より一足先に今月1日に発売となりました
今回はそのレビューを紹介していきたいと思います



●Ars Technica:

長所:
* スクリーンの映像は美しい
* 感触が良く反応が早いボタン
* 魅力的で心地良いハードウェアのデザイン
* ポーズ機能は素晴らしい
* PS3コントローラ、Bluetoothヘッドセット、携帯電話のテザーリングが利用できる
* ビルトインのスピーカーによる力強いサウンド
短所:
* 他のことをしている間にゲームをバックグラウンドでダウンロードできない
* 値段が高すぎる
* あなたが所持している(UMDの)ゲームをプレイする術は全くもっていない
* ぎゅうぎゅう詰めのボタン配置
* 小さくなったスクリーンサイズ
* 対応ゲームは種類が少ないのに価格は小売店よりも高い傾向にある
* ゲームソフトに価格競争が存在しない
* 買ったゲームを中古屋に売れない
* 既存の周辺危機やケーブルとまったく互換性がない
* スクリーンを閉じている間は無駄になる。時計とカレンダーしか表示できない
最悪:
* パッチのダウンロードに何時間もかかり、バッテリーを充電し、ゲームを購入してダウンロードしてインストールして、さあ次は何だ……?やっとゲームを遊べるよ!
* Bluetoothと16GBのストレージを除けば、あなたが既に持っている本体はPSP Goの機能を全て持っている。これはあらゆる点で後退だ
* もしソニーがこのトレンドを続けるなら、Blu-rayを再生できないPS3が500ドルで発売されるのを覚悟しなさい

ソース:Game Spark様




ひどい部分を赤字にしてみましたがもっとも気になるのは

* 対応ゲームは種類が少ないのに価格は小売店よりも高い傾向にある

どう考えてもこの一文おかしい、おかしすぎる
まず対応ゲームが少ないというのは簡単に言えばいままで発売されたソフトが全て遊べるわけではないということになります
調べてみると現在ではまだ100種類程度しか配信開始されてないとのこと・・・
日本でもこの状況となり自分が遊びたかったゲームが結局遊べませんでした~なんということも考えられる訳で・・・

あとさ・・・



何で販売価額がDL>小売なんだよ(笑)



正直これは予想外ボクシングに例えるとパンチが飛んでくると思ったら回し蹴りをされるレベルじゃないだろうか
もはやSCEの尋常じゃない場所からの攻撃・・・これは避けきれない・・・

というよりなんでパッケージの方が安いんだろうか・・・分からない・・・


そんないろいろな不安を抱えたPSP goは11/1に発売です

スポンサーサイト
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<PS3版アサシンクリードがどうやら劣化しているようだ | HOME | ファミ通「エンドオブエタニティが遊べるのはPS3だけ!」>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://baku98.blog83.fc2.com/tb.php/5-0c09ff01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。